コンモドゥス

What day is it today? 365 days adventure!今日は何の日? 365日の冒険

2月28日の記念日

ビスケットの日記念日

1855(安政2)年2月28日、水戸藩みとはん柴田しばた方庵ほうあん同藩どうはん役人やくにんに「パン・ビスコイト製法書せいほうしょ」をおくりました。
ビスケットの語源ごげんは、ラテンの「二度にどかれたもの」という意味いみの「ビス・コクトゥス」とされ、この「に(2)どや(8)かれた」という語呂ごろあわせの意味いみっています。

ニワトリの日(毎月28日)記念日

「に(2)わ(8)とり」(にわとり)と語呂ごろあわせから、鶏肉とりにく鶏卵けいらん消費しょうひ拡大かくだい目的もくてきとされています。毎月まいつき28日には、フライドチキンで有名ゆうめいなケンタッキーフライドチキンが「とりの日パック」として1日だけおとく限定げんていセットを販売はんばいしたり、唐揚からあ専門店せんもんてんでセールをしたりすることがおおいようです。

世界希少・難治性疾患の日(2月最終日)啓発デー

4年に一度いちど閏年うるうどしおとずれる2月29日がもっとも「まれ」な日であることから、希少きしょう疾患しっかん難治性なんちせい疾患しっかん啓発けいはつ目的もくてき記念日きねんびとして制定せいていされました。平年へいねんは2月28日、閏年うるうどしは2月29日(2がつ最終日さいしゅうび)となります。
この記念日きねんびは、世界中せかいじゅうにいる希少きしょう難治性なんちせい疾患しっかん病気びょうきくるしむひとに、より診断しんだんおこなったり、治療ちりょうによる希少きしょう難治性なんちせい疾患しっかん患者かんじゃ生活せいかつしつ向上こうじょう目指めざすとして、スウェーデンではじまった活動かつどうです。

バカヤローの日記念日

1953年2月28日、吉田よしだしげる首相しゅしょう衆議院しゅうぎいん予算よさん委員会いいんかい席上せきじょう西村にしむら栄一えいいち議員ぎいん質問しつもんたいし、興奮こうふんして「バカヤロー」と発言はつげんしてしまいました。この発言はつげんがもとで内閣ないかく不信任案ふしんにんあん提出ていしゅつ可決かけつされ、翌月よくげつ3月14日に衆議院しゅうぎいん解散かいさんしてしまいました。この解散かいさん一般的いっぱんてきに「バカヤロー解散かいさん」とばれています。また「バカヤロー」と大声おおごえしたような印象いんしょうをうけてしまいますが、当時とうじ吉田よしだ首相しゅしょうせきいたままちいさなこえで「バカヤロー…」とつぶやいたものを偶然ぐうぜんマイクがひろい、気付きづいた西村にしむら議員ぎいんが「なにがバカヤローだ!バカヤローとは何事なにごとだ!!」ととがめ、さわぎがおおきくなったということです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28